Standard

外見
全身をつややかな濃赤褐色の美しい毛におおわれていて、たれ耳とまっすぐな尾を持ち、各部のつり合いのよくとれた優雅な姿の鳥猟犬。

性格
いきいきとして、精悍な気性と猟欲を持ち、従順である。

頭部
体とのバランスのとれた大きさで、スカル(頭蓋)とマズル(口吻=鼻口部)の長さはほぼ同じ。
後頭部がやや突き出たスカルは楕円形でほどよく広く、眉の部分が少し隆起して、ストップ(両目間のくぼみ)ははっきりしている。
マズルはほどよく厚く、先端がほぼ角形で、鼻筋は長くまっすぐ。
鼻は大きく暗褐色で、鼻孔が広い。
顎の長さは上下ほぼ同じ。
唇が垂れ下がってはならない。
歯は全部揃っており、噛み合わせはシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する。)
目はチュウくらいの大きさで色は暗色がよい。
耳はほどよく大きく、付け根の位置が低くて、丈夫にきれいなひだがあり、頬のうしろに接して垂れている。


ほどよく長く筋肉に富み、すっきりとしてわずかにアーチを描いている。

胴体
キ甲(肩の間の背の隆起)が高く、まっすぐな背は尾に向かってわずかに傾斜し、腰は筋肉たくましく、尻はわずかにアーチを描いている。
胸底が深く、あばらがよく張り、腹は引き締まっている。


程よく長く、付け根の位置が低く、先が細くて裏側に美しい飾り毛。
背線と水平にまっすぐ伸ばすか、なぎなたのようなカーブを描いて保つ。

四肢
肩は肩甲骨が適度に後方へ傾斜し、まっすぐで強くたくましい前肢は骨太。
パスターン(中手=前足首と指の間)はわずかに傾斜しており、指は堅く握って隆起している。
パッド(足裏のふくらみ)は厚く弾力があり、爪の色は暗色がよい。
後肢の大腿は長く、よく筋肉がつき、下腿も長くて、力強い。
ホック(中足=後ろ足首と指の間)は強く、やや短い。
指、パッド、爪は前肢とほぼ同じである。

被毛と毛色
やわらかく平らで滑らかで、頭部と前・後肢の全面と耳端の毛は短く、他の部分は長くカールやウエーブのあるものは好ましくない。
耳の上部、前胸、前・後肢の後ろ側、腹部、尾の裏側に飾り毛。
指の間にも長い毛が生えている。
毛色は濃赤褐色(マホガニー・レッド)で、胸、のど、指の白斑、前額の小さな星、鼻筋のブレーズ(白班)は許されるが好ましくない。

歩様
のびのびと流れるようなスピーディーな動きで、持久力に富む。

失格
①陰睾丸(睾丸の両方または片側が腹腔に残ったままになっている)
②ガン・シャイ(銃や銃声に臆病)

減点
①極端に不正な噛み合わせ
②短毛
③カウ・ホック(後肢の両方の関節が牛のように内側に曲がった肢姿)

l-ir2